ちょっと笑える整経・・・でもこれって、いいかも☆

「クローバー咲きおり機」の40cmをご愛用の皆様~♪

たぶん、きっと、おそらく、、、経験されたことがあると思う、「・・・・・これ、いい方法ないかな?。。。」というお話しです~

整経とオサ・ソウコウ通しが一度に済んでしまうという、優れ技のこの織機ではありますが、
目一杯の幅を織ろうと思って糸を張ったとき、両サイドに近くなるほど経糸が長くなりますよね
それは、どの糸も真ん中に一本立てるワープスティックを必ず通ることによって、中心に張る経糸と端っこから持ってくる経糸との長さの差が生じるから・・・
c0221884_18505737.jpg


そうすると、整経が終わって糸を巻き取り終えると、最後が緩やかな弧を描いて終わり、同じ長さに揃いません
だからどうした! なんですが、、、、、、
それでも均等なハリで巻き終えていれば、織る作業になんら支障はありませんね
でも、一列に揃って終われば、もっと気分がいい~♪
きちっと張れた ! って安堵~安堵
それともう一つ、お高い糸を使った場合、このサイドにビロ~ンと残った糸を無駄にすることが忍びなかったりして。。。。。

そこでです~

私はこうしています☆
c0221884_18522426.jpg

アッシュフォード式整経法の図・・・全体を撮せるほど部屋が広くないので、分割画像でお許しを。。。
もうおわかりと思います☆
この方法なら経糸は同じ長さで張れますね♪

糸立ては、テープで固定、織機も動かないようにしておくことが大切☆



はい! クライマックスは、ここからです。。。まだあるの?

でもでも、あえてご覧になる価値はございません・・・ので、あしからず。。。


c0221884_18543081.jpg

それには理由が。。。

c0221884_1855323.jpg

スイマセン。。。くだらぬアイディアで。。。

私、幅広のものを織る場合でなくても、広い場所ではこの方法を使います・・・
経験上、これが一番楽チンで、均一に早く張れるからです☆
特に、毛羽立ちのある糸、そうモヘアなどは聞き分けよく綺麗に張れるもので・・・

c0221884_18563983.jpg


皆様それぞれの工夫で、よりやりやすい方法をお考えのことと思います

こんなのもありかな?・・・という一例として、参考になさってくだされば幸いです☆


そりゃそうと・・・この2mで、何織ろう?



                                                   オパオパ



12月のイベントもお楽しみに☆(画像をポチしてね♪) 
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


                                            
こっちもね♪ ぽち☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://akaifuusha.exblog.jp/tb/15528209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Moulin6Rouge10 | 2010-11-28 19:12 | ■糸■ | Trackback

○当店は糸の宝庫です○


by Moulin6Rouge10