「ピカソ」、その名のとおり。。。

c0221884_23101657.jpg

おかげさまで「ピカソ」は多くの方にご利用いただき、ネットショップ「直売所」の定番となっておりますemoticon-0142-happy.gif
この糸、作る時って「わんこそば」的作業なんです
撚り撚りしながら、12本くらいの糸のうち4本ほどを数十センチ置きに切っては入れ替える・・・・かなりのスピードでemoticon-0169-dance.gif
つまり永遠に違う糸同士が撚られていくわけです
べつに誰に強いられてる訳で無し、ゆっくりやってもいいのですが、色合わせを考えてしまう余裕を持たない方が、面白い仕上がりになるのと、そのリズミカルさが心地よいわけで。。。emoticon-0169-dance.gif ←・・・似てます、この動きに。。。

ところで、この「ピカソ」をお買い上げのみなさま、どんな風にご利用いただいてますかぁ~?

今日は、思い切って経糸に利用してみました☆
なぜ思い切ってかと申しますと、糸のチェンジ部分をアバウトにモシャモシャのままにしていますので、ソウコウに引っ掛かる恐れがあります
30羽でなら、どうにかなるかな。。。とemoticon-0138-thinking.gif。。。考えるよりやってみよう☆

は~い ♪ 織れています ♪
エスニック調の「ピカソ」が、ずいぶん可愛らしくなって現れているではありませんかemoticon-0115-inlove.gif
c0221884_075987.jpg

無地の中に部分的に整列した多種多様の色たちは、計算されていない色合わせであって、でもそれが計算されたかのように片寄ることなく散らばって☆☆☆ 想像以上にス♪テ♪キ♪

心配だった引っ掛かり、、、、、、、、確かにありましたしね
その時の対処は、ソウコウから持ち上げて外して、モジャモジャをチョキチョキと床屋さんしてみてください
・・・これ、この織機だからこそ出来る技(?)
「ピカソ」は糸の継ぎ目に結び目を作っておりません
撚り絡めて繋いでいます
モジャモジャを切っても、あとの何本かは繋がっていますので、経糸が切れることはないです

でも、なにせ手作業での糸
時によって、太さもまばらかもしれませんので、ソウコウに挟んで滑らせてみて、大丈夫そうな「ピカソ」で実践くださいね☆



「シャンゼリゼ」のその後は。。。。。

c0221884_0411053.jpg

裏地だ、ミシンだと思うと、面倒になって。。。

c0221884_0343041.jpg

ジャンヌにかぶっていただいた・・・
小さくて頭の先にしか入らない。。。
編んだ物と違って、伸縮しないのだ。。。
私は頭が小さめだけど、見事に似合わなかった。。。emoticon-0106-crying.gif
可愛いのになぁ~




                                                 オパオパ



今日もひとつ、勉強させて頂きました・・・ポチのチカラをよろしく☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://akaifuusha.exblog.jp/tb/15334673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Moulin6Rouge10 | 2010-10-23 00:58 | ■糸■ | Trackback

○当店は糸の宝庫です○


by Moulin6Rouge10