イベント2日目☆「どんころ糸って、何?」

c0221884_0203681.jpg


生地屋の老舗「カナリヤ」さんにいらっしゃるお客様は、「手作り」を愛する方々ばかりなので、

イベント会場でも、各ブースを丁寧に見てくださります

興味を持たれた作品に関しては質問も多く、作家さんとの会話も弾んでおりました


私達がお借りしている「ギャラリー」は地下1階

店内は迷路のようになっていて、今だ店内全体図がイメージできない私なんですが、

エスカレーターは下りしかなく、登るのはエレベーターか階段

地下鉄を利用して来た方は、ギーラリーを通ってエレベーターに乗らないと生地売り場に行けないようで、

イヤでもイベントに出くわすことに・・・

また、地上のメイン入り口から来店し、買い物を終えて地下鉄で帰ろうとすれば地下に降りるわけで、やっぱりイベントに出くわす・・・

まるでギャラリーは関所のようで、多くの方に見ていただけるラッキー迷路です♪



さて、初日から立て続けに糸屋のムーランルージュに投げかけられている質問が。。。。。。。。。

これです・・・↓

c0221884_1121654.jpg


「どんころ」という言葉を標準語だと思っていた私・・・(´・ω・`)

それも、「どんごろ」と、「こ」にも濁点付きで使っておりました

子供のころから、「どんごろ」と耳で覚えておりましたので・・・


「どんころ糸・1000円」コーナーで、お客様はしばし悩まれるようです

その理由が解明いたしました

「どんころ」の意味がわからなかったようなのです。。。

(「どろんこ」と読んだ方もおりました)


さっそく、辞書検索いたしました

出てきません (≧▽≦)・・・・・・何で・・・?

ひょっとして、オパオパ家でしか通用しないでっち上げの言葉 ?

焦りました。。。 (;゜0゜)

すると、「六花亭」の新商品に「どんころ」というネーミングが登場 !

その御菓子の解説を抜粋 ↓



「豆の脱穀用丸太農具で、馬にひかせて豆
の上を転がした時に、ドン、コロ、ドン、コロと音が出たことから
名づけられたようです。」


  。。。。。。。。んんん、私が使ってきた意味のイメージと違う・・・


そこで、「北海道弁」検索を ↓

「 丸太の切り株 」

これだ !!!

今ではほとんど使われていない「北海道弁」のようです

大変、お騒がせいたしました m(__)m

でも、もう後戻りできません。。。

今後もデカ巻きを、「どんころ糸」と表示させていただきます

覚えてくださいませ、慣れてくださいませ、「どんころ糸」=「丸太の切り株のような糸」でございます m(__)m





   ◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*


明日は作家さんの入れ替わりもあり、また違った雰囲気の空間になると思います♪

是非、お立ち寄りくださいませ☆

3日/4日は、ジャンヌがイベント担当です ☆━━



                                    オパオパ

↓後半も楽しみ☆にポチをよろしく
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://akaifuusha.exblog.jp/tb/13859117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Moulin6Rouge10 | 2010-03-02 23:47 | ■イベント■ | Trackback

○当店は糸の宝庫です○


by Moulin6Rouge10
プロフィールを見る